適当な人間の適当なブログ(´_>`)
ただいま閉鎖中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロハンター
今日・・・チケヴァシムにいったときの話だ・・

自分が部屋主で餓2ショウコSPⅦ笛で募集してたんだ・・

そこへ3人のプレイヤーが参加してくれた。

だがたまたま運が悪く大きい+動きがうざいヴァシムばっかをひいてしまった・・

破壊はおそい、旋律はきれそう・・・正直地雷としかいえないプレイだった・・

調子悪いしでていこうとおもったとき、太刀の一人の人が声をかけてくれた。

その人は笛の韋駄天でも上位に入る人だった。

名前は勝手にはだせないのでふせておきますが、その人が苦戦しているおれをみて

色々コツをおしえてくれた・・

言葉じゃいまいちわからず・・・その人の笛をみてみたいがため交代してもらうことにした。

やっぱりうめぇ・・・色々教えてくれながら余裕の破壊・・・

そして赤になって1発でスタン・・・唖然としてしまった・・

説明しながらでもこんな余裕が・・・実力の差を感じさせられた瞬間だった

でもなによりその人がプロハンだとおもったのはやさしさだとおもう・・

苦戦してる人にはその人にあわせてプレイをする。 当たり前のようで当たり前にできないことを

当たり前のようにやってくれる。

チケヴァシムなんて尻尾きれなかったら全部笛のせいにされるし・・・正直やる気なくす・・

でもその人はコツを教えてくれうまく体力調整もしてくれる人だった・・・

やっぱりプロハンってのはPS(プレイヤースキル)だけあればいいってもんじゃないね・・

周りにうまくあわせるっていうのも大事だとおもった・・・

でもそれが簡単そうで難しい。それができる人はやっぱりプロハンだ・・・

今回の人によっておれはプロハンというものをしってしまった!

おれもいつかはこうなりたい_(\●_グター
スポンサーサイト
コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。